噛むと痛い、噛むとへんなかんじ

これらの症状はだいたい決まった歯に現れていると思います。その歯を鏡などでよく見てください、

むし歯などで穴があいていないでしょうか。

むし歯の穴に食べ物がつまっていると噛むと痛みますし、水やお湯でしみたりする症状も合わせて

現れます。

むし歯の穴がない場合、歯と歯の間に物がつまっていませんか?こんなときも噛むと違和感や

痛みがあります。

それ以外にも歯にひびが入っている場合、歯ぐきが歯周病になっている場合、歯の根の先に病気

がある場合などがあります。心当たりがあるようでしたらすぐ歯科医院を受診しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3F

TEL. 03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


歯がしみる

歯をみがくとき、冷たいものを飲んだとき、熱いものを含んだとき、甘いものを食べたときなど、

歯がしみたりすることがありませんか?

▼歯をみがくとしみる

歯と歯肉の境目あたりがピリッとする場合があります。「歯頸部知覚過敏」と言っていますが、歯肉が少し下がって歯の頭の部分と根の部分の境目が見えてきた頃、よく症状として現れます。

この場合、歯磨剤の多用も一つ原因となっていることが多いようです。

使う量をごく少量にするか、歯磨剤の入っていないものに変えてみましょう。

原則的に、歯磨剤はつかうならごく少量にした方がよいです。

▼冷たいものがしみる

この症状も多くは前述の歯磨きの時のしみるのと合わせて起こり、場所も歯と歯肉の境目が多いようです。

歯周病で歯肉が下がり、根の部分がかなり露出している場合なども起こりやすいのです。

それ以外には、治療直後の歯、むし歯(齲蝕)になっている歯、歯にひびが入ったり割れたりしている歯

等でも起こります。早めに歯医者にいらしてください。

▼熱いものでしみる

この場合は、重度のむし歯があるか、歯の神経(歯髄)がかなりダメージを受けている場合です。

早めに歯科医院へ行ってください。噛む力が強い高齢者では、むし歯はなくても歯にひびが入って

割れて、この症状を起こしている場合もあります。

▼甘いものでしみる

これは、ほとんどむし歯が原因になっています。それもかなり重症の時が多いようですので、

おさまったからといって安心せず、歯科医院を受診してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3F

TEL. 03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


歯の表面が汚れている

人間のからだの中で、もっとも硬い物は歯です。けれども意外と簡単に壊れてしまう経験を

お持ちの方も多いと思います。歯が壊れていく過程での、最初の出来事はエナメル質の脱灰という

現象です。

食事をして、歯を磨かないでいると、歯の表面が汚れてきます。これは「食べかす」ではありません。

歯垢(プラーク)というばい菌の塊です。ミュータンス菌など、大量の生きたばい菌なのです。

このばい菌が酸を作って、歯の表面を溶かし始めます。

あまりひどく溶かされないうちにブラッシングをしてプラークを除去してしまえば、唾液の力で溶け出した

カルシウムを取り戻すことができますので、歯の崩壊は始まりません。

しかしブラッシングが不十分で、プラークが残ったままで成熟してくると不可逆的な脱灰を起こし、歯の崩壊

が始まります。これがカリエス(齲蝕)、いわゆるむし歯です。齲蝕がエナメル質の範囲に留まっているものを

カリエス1度(C1)と称します。自覚症状はありませんので、ほとんどの場合気がつきません。

この時点で発見できれば、徹底的なブラッシングやフッ素を用いて、齲蝕の進行を遅らせる努力をしていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3F

TEL. 03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Q.重度の歯周病を放置したらどうなりますか?

A.歯周病になった歯を治療せずにそのままにしておくと、からだに悪いさまざまなことが生じます。

第一に、歯周病を引き起こす細菌の毒素がからだに入り、刺激し続けます。最近の多くの報告により、

糖尿病、心臓血管疾患や低体重児出産との関係も指摘されています。

第二に、体調が悪い時などに歯周病が急速に悪化して、ひどい腫れや痛み(急性膿瘍)が生じます。

第三に、歯周病の歯それ自体は歯周病が確実に進行し、ぐらぐらになり、最終的には自然に抜けて

しまいます。

第四に、歯周病になった歯の周りにある健康な歯にも病気が広がり、同じ経過をたどります。

これらの理由から、歯周病の歯を残したままにすることはいいことではなく、歯科医院で

治療を受けることが必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3F

TEL. 03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Q.歯周病の治療には期間はどれくらいかかりますか?

A.歯周病(歯周疾患)の程度により異なりますが、1週間に1度あるいは2週間に1度の間隔で

通院して、3ヶ月~1年、重症の歯周病の場合は、1年以上かかることもあります。

歯周病は、慢性の病気であり治療後に再発することも多いため、積極的な治療後に定期的に通院

することも必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3F

TEL. 03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


to top