定期検診のお知らせについて

✿4月と5月が定期検診の患者様✿

当院では、定期検診月の患者様には毎月こちらから定期検診のお知らせのお葉書を

お送りしておりますが、患者様の安全を第一に考え4月と5月は送っておりません。

診療は通常通りしておりますので、気になるところ、痛いところがある方は遠慮なく

お電話(03-5489-5557)下さい。

【感染予防ご協力のお願い】

当院では、新型コロナウイルスへの感染予防対策として、アルコール消毒や患者様同士が

同一時間帯のアポイントとならない様、配慮しております。

【手指消毒のお願い】

受付に手指消毒用の消毒液をご用意しております。ご来院時、手洗いうがい、アルコールでの手指消毒をお願いいたします。

【待合室でのマスク着用】

待合室に置きましてはマスクを着用いただけますようお願いいたします。マスクは現在医療現場におきましても入手が難しくなっておりますので、配布することはできませんが、何卒ご了承の上ご協力頂けますようお願いいたします。

【院内の換気】

換気により室内が寒くなることがございます。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、ご協力のほどよろしく

お願い致します。

【患者さんへのお願い】

発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前に、まず最寄りの帰国者・接触者相談センターに相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


院内の新型コロナウイルス感染予防について

【感染予防ご協力のお願い】

当院では、新型コロナウイルスへの感染予防対策として、アルコール消毒や患者様同士が

同一時間帯のアポイントとならない様、配慮しております。

【手指消毒のお願い】

受付に手指消毒用の消毒液をご用意しております。ご来院時、手洗いうがい、アルコールでの手指消毒をお願いいたします。

【待合室でのマスク着用】

待合室に置きましてはマスクを着用いただけますようお願いいたします。マスクは現在医療現場におきましても入手が難しくなっておりますので、配布することはできませんが、何卒ご了承の上ご協力頂けますようお願いいたします。

【院内の換気】

換気により室内が寒くなることがございます。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、ご協力のほどよろしく

お願い致します。

【従業員はマスクを着用してお話致します】

従業員からの飛沫防止、従業員への感染予防のため、現在はカウンセリング時・治療の説明時もマスクを外さずお話をさせていただいております。お顔を見せずに大切なお話をするのは不本意ですが、ご了承頂けますようお願いいたします。

【患者さんへのお願い】

発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前に、必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターに相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策(第1報)

2020年3月31日

(一社)日本歯科医学会連合
新型コロナウイルス感染症対策チーム

はじめに
―本情報提供の目的―

今般の新型コロナウイルスの歯科医療における感染症対応については、(公社)日本歯科医師会(以下、日歯)に対策本部が立ち上がり、内部組織である日本歯科医学会(以下、学会:学会連合とは別組織)からもメンバーが加わり、日歯のホームページの対策情報にリンクする形で学会から情報発信が行われています。
今回、日本歯科医学会連合(以下、学会連合)として新型コロナウイルス感染症対策チームを立ち上げ、ホームページで情報発信することになりました。ここでは、新型コロナウイルスについてのその時点での対応を紹介しながら、新型コロナウイルスへの対応を通して、国民との協働によって、歯科医療の安全性について一段と向上させるための取り組みです。

《 国民のみなさまへ その1 》

ウイルス感染に対抗する歯科の重要性

「インフルエンザ予防と歯周病菌」より考えられること

1 口腔健康管理はウイルス感染への水際対策

感染症予防のために大事なことは、身体を清潔にすることです。奇麗な体の表面に病原菌は感染しにくいのです。しかし、手や体、髪を洗うことは心がけていても、お口の中もきれいにすることを忘れていませんか?
ウイルスの感染は、鼻と口と目から起こります1)。お口が不潔だと、口に入ってきたウイルスが感染しやすくなります。お口をきれいにし、健康に保つ口腔健康管理はウイルス感染の水際対策なのです。お口に住んでいる細菌が出すタンパク分解酵素は、ウイルスが粘膜細胞の中に感染することを促進します2)。ウイルス感染予防のために、口腔衛生管理を心がけて下さい。特に歯周病菌は強力なタンパク分解酵素をもっています。歯周病にかかっている方はセルフケアと共に、歯科診療によるプロフェッショナルケアも大事です。

2 不潔なお口は腸内細菌叢を乱して全身の免疫を弱める

ウイルスへの有効な対策は体の免疫力を低下させないことです。腸内細菌叢は全身の免疫に密接にかかわっています。そのため、腸内細菌のバランスが崩れると、感染症にかかりやすくなったり、さまざまな全身疾患が発症しやすくなることも知られています3)。お口の細菌は食道・胃を通って腸内にたどり着き腸内細菌叢を乱して全身疾患発症の原因となることが判ってきました4)。お口が汚い方、特に歯周病にかかっている方は、食事のたびにたくさんの口腔細菌が腸に移行するため、全身の免疫力が低下するリスクが高まります。

3 お口が汚いと肺炎リスクが高まる

中高年になると、食べ物や唾液が気管に入ってしまうことがあります。お口が不潔だと、この時にたくさんの口腔細菌が気管に入って肺にまで至り、誤嚥性肺炎を起こしてしまいます。誤嚥性肺炎のリスクが高い方は、ウイルス性肺炎のリスクも高くなります。
さらに、歯ぐきに住む歯周病菌が血流にのって全身を駆け巡り、体のあちこちに炎症を起こします5)。また、歯ぐきの炎症により作られた炎症性物質(炎症を起こす物質)も血流にのって全身へとばらまかれます。その結果、体の免疫が乱れてウイルス感染の炎症症状が進みやすくなってしまいます。

4 注意してください!コロナウイルスは口からもやってくる

現在、中国からたくさんの論文が発表されています。これらの論文は、ウイルス感染が「口腔からも始まる」可能性を示しています1, 6)。今後ますます検証が進むと、コロナウイルス感染の予防には口腔衛生管理が重要であることがはっきりしてくることでしょう。
手洗い・うがいに加えて、お口のセルフケア(丁寧な歯磨き)とプロフェッショナルケア(歯科医院での専門的クリーニング)を心がけてください。また、舌を磨くこともウイルス感染予防に効果があります。

  • 1) Peng X, Xu X, Li Y, Cheng L, Zhou X, Ren B.:Transmission routes of 2019-nCoV and controls in dental practice. Int J Oral Sci.12(1):9, 2020.
  • 2) 松山州徳:プロテアーゼ依存的なコロナウイルス細胞侵入ウイルス.61巻1号,pp.109-116,2011.
  • 3) 安藤朗編:腸内細菌と臨床医学.別冊・医学のあゆみ.医歯薬出版, 2018.
  • 4) Olsen I, Yamazaki K.:Can oral bacteria affect the microbiome of the gut? J Oral Microbiol. 11(1):18, 2019
  • 5) Beck JD, Slade G, Offenbacher S.: Oral disease, cardiovascular disease and systemic inflammation.Periodontol 2000.23:110-20, 2000.
  • 6) Yan Y et al.: Consensus of Chinese experts on protection of skin and mucous membrane barrier for healthcare workers fighting against coronavirus disease 2019. Dermatol Ther.13:e13310, 2020.

参考動画:日歯8020テレビ 「インフルエンザ予防と歯周病菌」
https://www.jda.or.jp/tv/96.html


ホワイトニングについて②

▼適応

・増齢による変色、若年代の黄ばみ

・嗜好物、飲食物による変色

・薬物による、軽度の変色

・歯冠修復の行われていない神経のない歯

▼非適応

・歯牙の形成不全

・薬物による、重度の変色

■ホワイトニング治療の注意点

ホワイトニングによる効果は、歯の変色の具合や色調、原因により個人差がでます。治療前の白くなる度合いの

説明はあくまでも予測であり、治療期間中にホワイトニング治療剤による知覚過敏の症状が出ることもあります。

この症状の大部分は、数時間ごには治まるものですから心配にはおよびません。

ホワイトニング剤には過酸化水素か過酸化尿素が含有されています。口腔内の使用に毒性はありませんが、不適切に使用された場合、

組織を傷つけるおそれがあります。かならず歯科医師の診断を受け、指示に従ってください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、プラスチックやセラミックといった人工的な材料で変色を被い隠すのではなく、患者様自身の歯を

白くする治療法です。

ホワイトニング治療には、オフィスホワイトニング(診療所内で歯科医が主体となり、患者さんに治療する方法)と、

ホームホワイトニング(歯科医の診療疱疹・指示に従い、患者さんが自ら行う方法)とがあります。どちらの治療方法も、

歯科医師が患者さんのお口の中(歯や歯周組織の状態)を診断してから治療が始められます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


予防歯科とは

これからの歯科は、むし歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、健康な状態を維持することが重要であると

考えてます。予防歯科では、口腔内のチェックやむし歯、歯周病の検査と定期清掃を行います。

その他、歯みがきや食生活の指導、唾液や噛み合わせの検査なども基本的な項目です。

■定期健診■

歯とお口、ひいてはお体の健康のために、定期健診(3~6ヶ月に一度)を受けられることをお勧めいたします。

病気にならないことが一番良いことであるのは言うまでもありませんが、もしむし歯や歯周病等が発症したならば、

早期発見・早期治療が最善の治療方法です。

■PMTC(プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング)■

歯のクリーニングを行います。歯の表面についたバイオフィルムと呼ばれるむし歯菌や、歯周病原因菌を専用の機械を使って

除去していきます。

■フッ素塗布■

幼児期特に乳歯萌出前後や、永久歯の萌出直後は歯が柔らかく、むし歯になりやすい状態です。

その時期に、定期的(3~4ヶ月に1度)にフッ素塗布を行う事により、歯がむし歯になりにくい硬い歯になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ドライマウスとは

ドライマウスという病気(症状)は、自己免疫現象により自らの唾液腺が破壊され、唾液の分泌減少により起こります。

唾液には抗菌作用を持つラクトフェリン、リゾチーム、分泌型Igaといった物質が含まれており、カルシウム、リン、フッ素といった

ミネラルによって歯を守っています。よって唾液分泌の減少はむし歯の増加、その他の自覚症状としては、味覚変化、口内炎の

好発や乾燥が喉まで至り、食べ物が喉を通らなかったり、声がかすれたりします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


噛み合わせ治療をおこなうには

当然、むし歯の治療や歯周病などの治療・予防も重要です。

病気には、それぞれの原因が複雑に絡み合う場合が多く、それぞれの病気に対するきちんとした治療なしに完治は

ありえません。場合によっては、他の診療科をご紹介することもあります。

一本でも歯が欠けていたり、合わない詰め物や被せ物が噛み合わせを悪くします。入れ歯にしても、周囲の筋肉や骨が年月と

共に老化していくのですから、だんだん合わなくなってきます。従って、定期的な健診も欠かすことはできません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


to top