院内の新型コロナウイルス感染予防について

【感染予防ご協力のお願い】

当院では、新型コロナウイルスへの感染予防対策として、アルコール消毒や患者様同士が

同一時間帯のアポイントとならない様、配慮しております。

【手指消毒のお願い】

受付に手指消毒用の消毒液をご用意しております。ご来院時、手洗いうがい、アルコールでの手指消毒をお願いいたします。

【待合室でのマスク着用】

待合室に置きましてはマスクを着用いただけますようお願いいたします。マスクは現在医療現場におきましても入手が難しくなっておりますので、配布することはできませんが、何卒ご了承の上ご協力頂けますようお願いいたします。

【院内の換気】

換気により室内の温度が変わることがございます。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんが、ご協力のほどよろしく

お願い致します。

【従業員はマスクを着用してお話致します】

従業員からの飛沫防止、従業員への感染予防のため、現在はカウンセリング時・治療の説明時もマスクを外さずお話をさせていただいております。お顔を見せずに大切なお話をするのは不本意ですが、ご了承頂けますようお願いいたします。

【患者さんへのお願い】

発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前に、必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターに相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

また、来院される前にご自宅での検温をお願い致します。37.5度以上ある場合は【03-5489-5557】まで一度お電話お願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


11月の診療日のお知らせ

11月の当院の休診日のご案内となります。 当院の休診日は木曜日・祝日が基本となっておりますが、学会や会議などの都合で変更となることがございます。こちらに毎月の予定表をアップしてまいりますのでご確認ください。

✿予定表はこちら✿

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


知覚過敏ー歯肉の退縮ー

歯肉の位置は加齢とともに少しずつ下がってきます。それに伴って歯の根っこが露出し、

象牙質がむき出しの状態になります。このような象牙質表面では、歯ブラシが触れたり、温度変化などの

刺激で痛みを感じることがあります。持続時間は長くても1分以内で、時間が経てば痛みは消失します。

歯の表面に歯石がたくさんついているような場合、それを取り除いた時にも同様の状態となり、

歯石をとっている時にも器具が象牙質表面に触れたり、水をかけて処置するので、

知覚過敏と同様の痛みを感じることがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


知覚過敏の原因

歯の最表層にあるエナメル質は削っても痛みを感じることはありません。象牙質はその内層にあり、

また根部ではエナメル質がなく全層が象牙質でできています。象牙質は器具でこすったり、冷たい物や

熱い物などに触れると、その刺激は内部の神経に伝達されて、歯は痛みを感じます。

つまり象牙質は痛みを感じる部分です。

通常、象牙質はエナメル質に覆われているので、こうした痛みを感じることはありませんが、極端に冷たいもの

などではエナメル質の上からでも温度が内部の象牙質を伝わって、歯が痛みを感じることもあります。

しかし、様々な理由で象牙質が露出すると、刺激が神経に伝達されやすくなり、知覚過敏が生じるようになります。

象牙質が内部の神経にまで刺激を伝えるのは、象牙質の中にある無数の小さな管状の構造物があることに

よります。この小さな空隙は加齢などにより、少しずつ塞がってくることもあります。

このような場合には知覚過敏は起きません。したがって象牙質が露出している時には必ず知覚過敏が

起きるという事ではありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


知覚過敏とは

知覚過敏とは、歯ブラシの毛先が触れたり、冷たい飲食物、甘い物、風にあたったときなどに歯に

感じる一過性の痛みで、特にむし歯や歯の神経(歯髄)の炎症などの病変が無い場合にみられる

症状を言います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


穴があいてしまったむし歯の治療

穴が開いたむし歯というのは、エナメル質の内部の象牙質にまで細菌が侵入しています。

細菌の入っている病巣部は除去します。そしてそのなくなった部分に、金属やセラミックスなどの

人工材料を詰めたり被せたりして、歯の形に回復させます。その他にはコンポジットレジンという、

大部分がセラミックスの小さな粒子で、それを樹脂(プラスチック)で固めた材料も多く使われています。

この治療法では、歯科治療専用の接着剤を使ってコンポジットレジンを歯に接着させるので、

歯を大きく削る必要もないため、麻酔の注射がなくてもあまり痛みを感じることなく、むし歯治療が

完了します。

前歯では一般的には歯と同じような色に再現ができるコンポジットレジンやセラミックスが用いられます。

奥歯では金属を用いることも多いですが、近年では奥歯でも金属色よりも白い歯が好まれるようになり、

コンポジットレジンやセラミックスで治療を希望する方が増えています。

現在使われている材料にはそれぞれ特徴がありますが、いずれも耐久性や安全性に優れています。

極めてまれですが、材料によってはアレルギー反応を示す方もいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


to top