時々、歯ぐきの所が冷たい水でしみます。むし歯があるようではないのですが、どうすれば良いですか?

それは歯の表面のエナメル質が磨り減ってその内側の象牙質がむき出しになったり、歯肉が退縮して下がり根の表面の

セメント質という神経が入っている組織が露出しているためです。これは、歯の磨き方で、さらに、露出してしまい、

知覚過敏という現象を起こしてしまいます。まず、歯磨きの仕方ですが、歯ブラシの脇腹を歯と平行にあて、歯ぐきの上から

回転させながら磨く方法(ローリング法)、または、歯ブラシの毛先を歯と歯ぐきの境目に45°の角度にあて細かく(5㎜程度)

前後に動かして磨く方法(バス法)をおすすめします。

いずれも軽い力で丁寧に磨くようにしましょう。歯ブラシの毛の硬さは、柔らかめにしてください。

磨き方も自分ではわからないうちに、間違っていることもあります。一生懸命のブラッシングの中に原因があるときも

ありますので、歯科医院で正しいみがき方を習うと良いでしょう。また、しみ方がかなりひどい場合は、しみる部分に

塗る薬もありますのでご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


知覚過敏症とは

むし歯でもないのに、冷たい水を口にすると歯がしみたり、歯を磨く時に歯ブラシが当たって痛い・歯がしみるといった

知覚過敏の症状でお悩みの方が結構おられます。

歯周病などで歯肉が下がったり、間違った歯ブラシの仕方を続けていたりすると、エナメル質の中にある象牙質がむき出しになります。

すると冷たい物などの刺激が歯の神経に伝わり、しみるような痛みを感じます。これが知覚過敏という病気なのです。

知覚過敏が悪化すると、歯ブラシでも痛みを感じるようになり、しみる所を磨くのが苦痛になってきます。

そのままにしていると、むし歯や歯周病の原因となる歯垢が取れなくなり、様々なトラブルにつながります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Q.水やお湯がしみるのはむし歯ですか?

A.しみる原因は二つ考えられます。一つはむし歯です。中程度のむし歯では水や甘い食べ物がしみます。お湯もしみる時は、

むし歯がかなり進行して、神経にまで及んでいる時です。

もう一つは、視覚過敏といって、歯が咬んでいくうちにすり減ったり、歯ブラシの圧が強かったり、食いしばりなどにより

歯肉が下がって、歯の根が出て、神経が過敏になっているときにもおこることがあります。お湯がしみる、寝入りばな、

体が暖かくなると痛む場合は、歯の根の先に膿をもっていることもあります。どちらも一度診せて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


冷たいものがしみる(高齢期)

この症状も多くは前述の歯みがきのときしみるのと合わせておこり、歯所も歯と歯肉の境目が多いようです。

歯周病で歯肉が下がり、根の部分がかなり露出している場合なども起こりやすいのです。

それ以外には、治療直後のは、むし歯(齲蝕)になっている歯、歯にひびが入ったり割れたりしている歯などでも

起こります。改善しないようでしたら1度いらしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


歯を磨くとしみる(高齢期)

歯と歯肉との境目あたりがピリッとする場合があります。「歯頸部知覚過敏」と言っていますが、歯肉が下がって

歯の頭の部分と根の部分の境目が見えてきた頃、よく症状として現れます。

この場合、歯磨剤の多用も一つの原因となっていることが多いようですので、まずは、1週間から1ヶ月くらい、歯磨剤を使わないで

歯ブラシしてみてください。

歯磨剤を再び使いだしますと、またしみるということになるかもしれません。そんなときは歯磨剤を使うのをやめてしまうか、

使う量を1回にごく少量にするか、研磨剤の入っていない物にしてください。

原則的に、歯磨剤は使うならごく少量にした方がよいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


to top