顔が痛む(顎顔面疼痛)

顔の痛みは外傷、炎症、感染症、神経痛、顎関節症など、さまざまな原因で生じます。

自分で原因が推定できる場合(むし歯、打撲など)は近隣の歯科医を受診すれば良いでしょう。

原因が分からない場合や夜間の痛みは不安を高めるため、痛みを強く感じてしまいます。

そのような場合は、以下の内容を観察してください。

痛みが生じたら、からだと顔の力を抜いて、口を軽く開いて上下の歯を離した状態で調べてください。

①この状態(何もしていない状態)で、痛みが少なくなりますか?

②痛みの種類は、心臓の鼓動にあわせてズキンズキン?あるいは重い感じですか?

③痛みが悪化するのは、「噛む、横になる、大開口、硬い食品を噛むなど」の行動との関係がありますか?

④痛みが悪化する時間帯は、(起床時、食事時、入浴時、睡眠中など)?

⑤痛みの持続時間は?

⑥傷む部位を明確にできますか?

⑦腫れていますか?

⑧腫れた部位を押すと痛みが悪化しますか?

⑨発熱はありますか?

⑩この痛みはいつからありますか?

⑪痛みは日々悪化していますか?

⑫しびれや運動麻痺がありますか?

これらの質問で、3ヶ月以上続く痛みがあり、特定の行動や時間帯に悪化し、重い感じの痛みならば

慢性痛が考えられますので、痛みが悪化する行動を避け、歯科医院を受診してください。

疼痛部位が腫れ、押すと痛む、熱がある、この数日で腫れや痛みが悪化している場合は急性痛ですので、

できるだけ早く歯科医院を受診してください。

また神経痛では、電気に触れたような激痛が数十秒あり、その後に痛みが消えるという特徴があります。

鎮痛薬を飲むことはかまいませんが、添付文書に従って服用してください。

不安でしたら薬剤師の指示を受けてください。また服用薬剤と服用時間は記録して受診してください。

神経欠落症(しびれや動かないなど)をともなう場合は、腫瘍性の病気が疑われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分い

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


むし歯を防ぐ甘味料

キシリトールには、「むし歯の発生や進行を防ぐ」という、他の糖アルコールにはない特徴的な効果があります。

キシリトールをガムやタブレットの形で一定期間以上口の中に入れると、むし歯の原因となる歯垢が付きにくくなるだけでなく、

歯の再石灰化を促し、歯を固くします。さらに、キシリトールには、むし歯の大きな原因であるミュータンス菌の活動を

弱める働きも持っています。

この様な働きは、他の甘味料には見られない、キシリトールだけの効果です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


むし歯の原因にならない甘味料

キシリトールを始めとする糖アルコールは、むし歯の原因になりません。糖アルコールは、口の中で歯を溶かすほどの

酸は作られないからです。ソルビトールやマルチトールからは、少量ですが歯垢(プラーク)中で酸ができますが、

キシリトールからは酸は全くできません。また、キシリトールの方が甘みが強いので、その甘味により唾液も出やすくなります。

酸を作らないこと、そして、唾液の分泌を刺激して酸を中和することが、キシリトールがむし歯の原因にならない理由です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


砂糖と同じ甘さを持つキシリトール

キシリトールは、糖アルコールの中で最も甘く、砂糖と同じ甘味度を持っています。

キシリトールは溶ける時に熱を奪うので、口に含むとスーッとした冷たい感覚があります。

そのため、ミントの味によく合うことから、キシリトールを使ったお菓子には、ミント味が多く見られます。

また、果物の味をより新鮮にする効果や、苦みを消す効果もあります。

さらに、冷却効果があることから、布地に応用した夏用の肌着や寝具、そして化粧品も市場に出ています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


キシリトールとは

キシリトールは、ソルビトールやマルチトールと同じ糖アルコールという甘味炭水化物の仲間です。

自然界では多くの果実や野菜に含まれています。例えば、苺には乾燥重量100g中に約300㎎のキシリトールが含まれています。

また、人の肝臓でも、1日当たり約15gのキシリトールが作られています。私たちがガムやタブレットなどのお菓子の形で

口にするキシリトールは、白樺や樫などの期から抽出されるキシランヘミセルロースを原料にして、工業的に作られています。

自然界にあるキシリトールも、工業的に作られたものも、同じ分子式ですので、両者に差はありません。

キシリトールは、日本では平成9年(1997年)4月に食品添加物として認可されました。しかし、それ以前から10年以上、

輸液に含まれる糖質として使用されており、人体にも安全であることが知られています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


to top