第一大臼歯がむし歯になった

第一大臼歯は、6歳頃に生えますので、別名6歳臼歯とも呼ばれていますが、6歳以前に生える場合もあれば、

6歳以降に生える場合もあり、一定していません。

そこで、子どもたちに余計な心配を与えないために、最近は正しく第一大臼歯と呼んでいます。

この第一大臼歯は「噛み合わせの鍵」とも呼ばれ、正しい噛み合わせを作るためのキーポイントになっています。

また、歯の中では最も大きく、もっとも噛む力が強い歯なのです。

ですから、この歯がむし歯になって、万一、失われるようなことになるとたいへんです。

できるだけ早く治療しなければなりません。

この歯は、歯肉から顔を出してから上下の歯が噛み合うまでに、約6ヶ月から1年かかると言われています。

噛み合わせの得られない時期は、たいへんむし歯になりやすいので、注意が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-1-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


歯が痛い・しみる(学齢期)

子どもが歯の痛みを訴えている時には、本当に歯の痛みであるかどうかを確認する必要があります。

子どもは部位や症状を的確に表現できないことが多いのです。

歯の痛み、歯肉(歯ぐき)の痛み、口内炎の痛みなど、すべてを歯が痛いと表現する可能性のあることに

注意しましょう。さらに、歯が痛いと言われたときには、何もしていなくても痛いのか、夜の眠っている頃に

痛くなるのか、あるいはかんだ時に痛いのかを聞いてみましょう。

何もしなくても痛い、就寝中に痛いなどの症状は、歯髄炎や歯髄が可能したり腐敗してきたようなときに出る

症状ですので、歯科医院を受診する必要があります。

かんだときに痛いというのは歯根膜と呼ばれる歯根(歯の歯肉の下の根の部分)を取り巻いている部分の

炎症であることが多いようです。

18歳くらいから奥歯に痛みを訴えるときには、親知らずに起因した痛みである可能性もあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-1-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


子どもの歯みがき支援

▼乳幼児期

乳児期に乳前歯が生え始めたら、授乳後に清潔なガーゼで乳かすなどの汚れを拭き取ることから、

子どもの口腔衛生に関心をもちましょう。その後、上下乳前歯が生えてきたら、歯ブラシで優しく歯肉に傷を

つけないように歯みがきしてあげ、子どもが歯ブラシに慣れることに主眼を置いて下さい。

その後、1歳6ヶ月ほどになりますと乳臼歯が生え始めます。それからは、小さなかわいい歯ブラシで

子どもが自ら歯みがきをするムードを作り、歯みがきをしたらおおいに褒めてあげ、最後に、

仕上げ磨きをしてあげましょう。

▼幼児期

よく目、耳にすることに、子どもには寝る前には「ちゃんと歯みがきをしよう」と注意しながら、

両親は歯みがきをしない。では、子どもは歯みがきを嫌いになってしまいます。

3歳くらいになりますと、自我が確立し、社会性も芽生えてきます。歯みがきは楽しく、大事な歯にとって、

とても大切であることがわかってきます。

また、乳歯20本が完全に生えており、むし歯のリスクが高くなっています。

食事の後、間食の後には歯ブラシをする習慣ができていることが望ましいです。

しかし、子どもによる歯みがきでは、むし歯の原因となるプラークを完全に除去することは不可能ですので、

寝る前は親御さんによる「仕上げみがき」をしてあげましょう。

ここで大事なことは、親御さんも一緒になって歯みがきをすることです。

4~5歳になったら、デンタルフロスで歯と歯の間も綺麗にしてあげましょう。

▼学齢期

6歳くらいになりますと、歯みがきが習慣化されている子どもとされていない子どもの口腔内は明らかに異なります。

習慣化されている子どもでも社会生活が複雑になり、歯みがきの励行がおろそかになることがありますが、

物事を論理的に考えられるようになり、歯の重要性、むし歯の怖さ、歯肉炎の怖さを説明し、さらに歯みがき行動を

強化しましょう。この時期から永久歯が生え始め、乳歯と永久歯が混在する混合歯列期になります。

永久歯は生えたばかりで歯質が弱く、エナメル質の構造が未成熟なむし歯になりやすい状態であり、

さらに第一大臼歯の形態は複雑であり、プラークがたまりやすい状態になっています。

歯みがきが習慣化された子どもでも、第二乳臼歯までしか歯ブラシの先端が届いてないこともあり、

第一大臼歯だけが汚れている子どもを見ることがあります。

この時期は、第一大臼歯の「仕上げみがき」を寝る前に行ってあげると効果があります。

染め出し液を用いると、第一大臼歯をきれいにすることがいかに難しいかが理解でき、仕上げ磨きの価値がわかります。

習慣化されていない子どもには、歯みがきをしっかりしないとむし歯、歯肉炎、不正咬合の原因となることを

説明することが大事です。

他人との関わりに関心が出始めますので、歯みがきをしないと口が臭く、他人から嫌われるという指摘は、

学齢期以降の歯みがきの行動の強い動機づけとなり、子どもの健康を守るうえで支援となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-1-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


むし歯の予防法

▼家庭でできる予防方法

①歯みがき(ブラッシング)

②フロス(フロッシング):デンタルフロス(糸)や糸ようじを使う

③基本的な生活習慣・食生活・環境

④フッ化物剤の日常利用

▼歯科医療機関において行われる方法

①フッ化物塗布

②シーラント(予防塡塞)

③PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

④カリオロジーによる細菌コントロール

⑤TBI(歯みがき指導)・フロス指導

⑥栄養指導・生活指導

⑦定期検診

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-1-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


公衆衛生的な方法によるむし歯の予防(永久歯交換期)

個人個人を対象にするのではなく、社会の組織の力で管理的に病気の予防等を行う方法があります。

例えば、上下水道に塩素を入れて消毒をするや、外国からの伝染病の侵入を防ぐための検疫をするなどが

これに当たり、公衆衛生的方法といわれるものです。

むし歯予防のためのこのような方法としては、集団的にフッ化物塗布を行うとか、フッ化物などによるうがいを

行うなどです。

このようなときには、十分専門的な理解をもった上で、適切な手順の下で注意深く行わなければなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-1-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


to top