口臭の原因

口臭とは「口あるいは鼻を通して出てくる気体のうち、社会的容認限度を超える悪臭」と定義されます。

すなわち生体ガスのうち、においの質と強度が問題となります。しかし正常な生活活動で生じる

にんにく臭・ネギ臭・飲酒後のアルコール臭などの呼気臭、いわゆる生理的な臭気は「口臭」に含めないようです。

口臭の大部分(80%以上)は口腔内の気体由来であり、その主要原因物質は揮発性硫黄化合物である

硫化水素、メチルメルカプタン、ジルチルサルファイドです。

その中でも硫化水素とメチルメルカプタンで約90%占めます。これら揮発性硫黄化合物は、口の中に生息している

嫌気性菌が唾液・血液・剥離上皮細胞・食物残渣中の含流アミノ酸を分解・腐敗することで産生されます。

産生部位としては、辺縁性歯周炎・口内炎・壊死性軟組織疾患・口腔癌などの疾患病巣、あるいは舌苔や貯蓄唾液があげられます。

このうち歯周病・舌苔が原因のほとんどを占め、この両者では舌苔からの産生量の方が多いといわれています。

また通常は硫化水素の割合が多いのですが、歯周病疾患はしばしばメチルメルカプタンの割合が高くなります。

全身疾患(代謝性疾患)由来の口臭は糖尿病・尿毒症・肝硬変・肝癌・トリメチルアミン尿症などが原因となります。

肝性昏睡・肝硬変のように脂肪酸・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイドと口腔由来の口臭と

類似したにおいもあれば、糖尿病のアセトン臭や尿毒症のジメチルアミン・トリメチルアミンの

においのように嗅覚によって容易に識別できるものもあります。

これら全身疾患の兆候として現れる呼気経由の悪臭は限定的なものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


歯間部清掃(デンタルフロス・歯間ブラシ)

歯ブラシでは磨けない歯と歯の間の清掃には、デンタルフロスや歯間ブラシといった補助道具が便利です。

歯ブラシによる清掃は、歯の表裏や噛み合わせの清掃には非常に有効な方法であるものの、歯と歯の間の清掃には

十分ではありません。隙間の小さい歯間部清掃には、デンタルフロスが有効です。隙間のある歯間部清掃には

歯間ブラシが便利です。

■デンタルフロス■

デンタルフロスは弾力のある細い束でできている、歯間に入れてプラークを繊維の束で巻き取るように取り除く道具です。

糸だけのタイプとホルダーに糸が付いているタイプとがあります。

①適当な長さに切り、歯に沿わせてのこぎりのように前後に動かしながら歯と歯の間に入れていきます。

②歯と歯の接触点を過ぎたら、まず手前の歯の歯肉の中に糸が隠れるくらい入れて、接触点まで歯面に沿わせて

掻き出すようにします。

③続いて奥側の歯の歯肉の中に糸が隠れるくらい入れて、同様に接触点まで歯面に沿わせて掻き出すようにし、最後に

またのこぎりのように前後に動かしながら糸を取り出します。

※優しく歯肉を傷つけないように行って下さい。

■歯間ブラシ■

歯と歯の隙間の大きい場合には歯間ブラシを使います。歯や歯肉を傷めないために、隙間の大きさより少し小さめのものを

選ぶようにします。歯と歯の間に優しく入れて、数回往復運動します。

歯間ブラシにはストレートタイプとL字型タイプがあります。L字型タイプは奥歯に使いやすく、ストレートタイプは

前歯に使いやすいです。またストレートタイプの根元の部分を折り曲げて角度をつければどの部分にも使いやすくなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


歯石除去とは

デンタルプラークが石灰化すると歯石になります。歯石の表面は粗造で、プラークの蓄積を促進します。

歯ブラシの毛先が充分に届かない部分ができるため、プラークコントロールが困難になります。また歯周ポケットに

歯石ができると、歯石による機械的刺激が歯周ポケットの改善を抑制し、歯石に蓄積したプラークに起因して

ポケット内の炎症を憎悪させてしまいます。

歯石は歯みがきで取り除くことができないので、歯科医院でスケーラーという器具を使って機械的に剥がし取ります。

スケーラーには手用のハンドスケーラーと機械で動くエアスケーラーや超音波スケーラーがあります。

歯石の沈着部位・付着量・歯周組織の状態などを加味して選択します。

歯石除去は数回にわたって行っていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


歯の神経の治療(根管治療)

歯の中には「歯髄(しずい)」と呼ばれる神経や血管を含む組織があります。

むし歯や外傷によって歯髄が感染したり壊死(えし)したりしてしまうと、歯髄を取り除く根管治療が必要になります。

さらに一度根管治療を行ったにもかかわらず、再び根管が感染してしまったり感染が残っていたりする場合は、

再根管治療が必要となります。

▼歯髄炎

むし歯が進行し、歯髄にまで達すると歯髄炎になります。

歯髄炎は炎症が元の正常な状態に回復する場合(可逆性歯髄炎)は歯髄を除去する必要はありませんが、

炎症が正常な状態に回復しない場合(不可逆性歯髄炎)は根管治療をする必要があり、抜髄と呼ばれます。

症状は冷たいものや温かいものがしみる、じっとしていても鈍い痛みを感じることがあるなどです。

▼歯髄壊死

歯髄炎を放置しておくと歯髄開始となり、温度刺激による痛みは感じなくなります。

外傷により脱臼した歯が歯髄壊死となることもあります。

症状は歯の色が変わってくる、むし歯があって冷たい物がしみていた歯がしみなくなったなどです。

*壊死:組織や細胞が死ぬこと。歯髄壊死とは歯髄が死んでしまうこと。

▼根尖性歯周炎

骨の中まで炎症が進行すると根尖性歯周炎と呼ばれる状態になります。レントゲン上では、根尖部(根の先)に

レントゲン透過像が認められるようになり、根尖病変と呼ばれます。

むし歯を治療せずに放置して根尖性歯周炎にまで進行することもありますが、一度根管治療を行った歯が

根尖性歯周炎となっていることのほうが頻度としては多いことがわかっています。

症状は「噛むと痛い」「歯ぐきから膿が出る」「たまに強い痛みを感じる」などです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


予防歯科とは

これからの歯科は、むし歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、健康な状態を維持することが重要であると

考えてます。予防歯科では、口腔内のチェックやむし歯、歯周病の検査と定期清掃を行います。

その他、歯みがきや食生活の指導、唾液や噛み合わせの検査なども基本的な項目です。

■定期健診■

歯とお口、ひいてはお体の健康のために、定期健診(3~6ヶ月に一度)を受けられることをお勧めいたします。

病気にならないことが一番良いことであるのは言うまでもありませんが、もしむし歯や歯周病等が発症したならば、

早期発見・早期治療が最善の治療方法です。

■PMTC(プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング)■

歯のクリーニングを行います。歯の表面についたバイオフィルムと呼ばれるむし歯菌や、

歯周病原因菌を専用の機械を使って除去していきます。

■フッ素塗布■

幼児期特に乳歯萌出前後や、永久歯の萌出直後は歯が柔らかく、むし歯になりやすい状態です。

その時期に、定期的(3~4ヶ月に1度)にフッ素塗布を行う事により、歯がむし歯になりにくい硬い歯になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


to top