妊娠の影響で口の中に起こる病気

妊娠中は女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの分泌が増加し、さまざまな影響を口腔粘膜や歯肉に

与えることがわかっています。

▼歯肉炎・歯周炎

もともと炎症を起こしやすい状態にありますから、通常では起こらないような低いレベルの刺激でも、

妊娠中は容易に炎症を起こします。

そのなかでも、もっとも頻度が高いのが妊娠性歯肉炎ですが、それまでにあった歯肉炎や歯周炎も重症化しやすく、

歯周炎を持っていた妊婦はそうでない妊婦と比較して早産・低体重児の出産の発現率が7倍以上であったという報告もあります。

▼エプーリス

次に、妊娠中に起こる歯肉の病気としては、妊娠性エプーリスというのが有名です。

エプーリスというのは歯肉に出来た限局性の良性腫瘍の名称で、妊娠性エプーリスの場合は、女性ホルモンの

影響によって引き起こされる炎症症状の結果と考えられます。

妊娠した女性の約1%くらいの人に起こると言われていますが、分娩後は女性ホルモンの分泌の正常化とともに

次第に消失します。

▼口内炎

また、妊娠中にもさまざまな口内炎(カタル生口内炎・口角ビラン・アフタ性口内炎)を引き起こすことがあります。

しかし、歯肉の炎症や口内炎は妊産婦でなくても発症する病気であり、妊娠によって炎症が起こりやすくなっているという事です。

これらの病気の直接的要因は、あくまでもつわり(悪阻)や嗜好性の変化などによる口腔の清掃不良や

栄養のかたよりにあると考えるべきでしょう。

基本的には口腔内を常に綺麗にしておくことです。

▼歯根膜炎、健全歯歯痛

また、女性ホルモンの影響によって、歯を支える歯周組織の再生や回復能力が低下するなどの原因で、

歯の動揺が起きたり、歯髄内の血行状態の変化によってまったく健康な歯に痛みを起こしたりすることもあります。

この症状も、出生後なくなりますから問題ありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分い

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


妊娠時の口腔清掃

妊娠時の歯みがきは、むし歯予防あるいは歯周病(歯周疾患)の予防にとても重要な意味を持っています。

一般的に、妊娠前まではよく歯みがきをしていた人が、妊娠したことによって生活習慣自体が変化して、

歯みがきも良い加減になってしまうことがあります。

妊娠中こそ歯・口のお手入れは慎重にしなけらばなりません。

妊娠中にむし歯や歯周病に罹ってしまいますと、産後は育児に追われて通院することもままならず、

重症になってしまうことが考えられるからです。

しかし、妊娠にともなって生じるつわり(悪阻)は臭いや味に敏感になったりすることから、

歯みがきのも努力を要する方も出てきます。

■つわりのあるときは体調の良い時間に

つわりは朝の起床時や疲れのたまった夜、あるいは食後につらくなることが多いようです。

吐き気のあるようなときに歯を磨くのは、とてもつらいことです。歯みがきは、食べた後が効果的ですが、

食べた後の辛い時を避けて、体調の良い時間を見つけることが大切です。

リラックスできるお風呂の間なども利用してみましょう。

■奥から前へかき出して磨く

つわりのある場合には、喉に近い場所は特に吐き気をもよおします。

できるだけ奥歯に歯ブラシを当ててから、前の方にかき出すように歯ブラシを動かしましょう。

■顔を下に向けて磨く

歯を磨いいたときに喉の方に唾がたまると、その刺激で吐き気が出たりすることがあります。

なるべる喉の方に流れないよう、下を向いて歯みがきしましょう。

■香料の強い歯みがき剤を大量に使用しない

妊娠中は、臭いに対して過敏になることがあります。歯みがき剤の中に含まれている香料の強い物では、

臭いを嗅いだだけで気持ち悪くなることもあります。

できるだけ、香料の強くない歯みがき剤を使用するようにしましょう。

■歯ブラシは小さ目の物を選ぼう

大きな歯ブラシを使いますと、奥歯を磨く時に喉に近い粘膜を刺激することになりかねません。

喉に近い部分に触れますと、吐き気をもよおすことになりますので、なるべく小さな歯ブラシを使ってみましょう。

妊娠後期になりますと、からだもだるくなって、横になりたいことが多くなり、何事も億劫になりがちです。

将来のことも考えて、歯みがきを省かないように頑張りましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分い

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


妊娠中の間食の回数や嗜好の変化

つわり(悪阻)などがひどく、なかなか三度の食事もおもうように摂れないときや、

お腹が大きくなって胃が圧迫されるせいかあまり一度に食べられないなどで、それを補おうと

間食の回数が増えたりすることもあります。満腹感を感じず、お腹も異常に減ったりする人もいるようです。

赤ちゃんの分の含め、ある程度の栄養素は摂らねば困りますが、かといって必要以上に摂るとそれはそれで、

中毒症や肥満にもつながり、出産にも差しさわりが出てきます。

また、酸っぱい物ばかりを好むようになったり、お芋ばかり食べたくなったり、嗜好も変化することが多いようです。

飲食をすると口の中は酸性に傾きます。特に、甘い物は酸性度が低くなり、むし歯(齲蝕)にもなりやすくなります。

上手に食べ、ケアを忘れず、ご注意ください。

また、あまりにも偏った嗜好は栄養のバランスも心配になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分い

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


歯ぐきからの出血(妊娠中)

妊娠中は口の中が汚れやすくなるだけでなく、ホルモンの変化により妊娠性歯肉炎など、

歯ぐき(歯肉)が腫れやすくなります。腫れている歯ぐきを何気なく磨くと、歯ぐきを傷つけ、

出血してしまいます。かといって、汚れたままにしておくと、かえってひどくなり、さわれなくなったりもします。

軟らかめの歯ブラシを用意し、鏡見ながら丁寧に、腫れている所を傷つけないよう、軽く、痛くない程度に磨いて

汚れを落としてください。丁寧に磨いていると1週間から2週間程度で出血しなくなってきます。

腫れもだんだん引いてきます。鏡を見ながら、的確に磨くのがコツです。あまりひどいときは、こじらす前に

歯科医院を受診しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分い

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


妊娠初期の歯みがきと吐き気

妊娠初期につわりで、気持ちが悪く吐き気をもよおしたりします。

人によってさまざまですが、臭いや食べ物が引き金になるようです。

歯みがきの時なども、口の中に歯ブラシを入れただけで、気持ち悪くなったりする時期もある人がいます。

そんなとき、歯みがきペーストの使用をやめたりしてみてください。

また、小さめの歯ブラシに変えてみたり、磨く順序も内側、特に、上の歯の内側を最後に磨くなど工夫

してみてください。結構、吐き気を防げることがあります。

歯ブラシが入れられないときは、フロス(糸ようじ)や歯間ブラシを使ってみてください。

どうしても磨けないときは、うがいだけでもして、甘い食べ物は控えるようにして下さい。

ほんの一時期だけのことが多いようです。

そんなに焦らず、ゆっくりと構えてください。食後だけでなく、気持ちがリラックスしているときに

磨いてみるのも良いかもしれません。

ちなみに、歯みがきをしているときは、人間、鼻でリズミカルに呼吸すると気持ちが落ち着き、リラックスできます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分い

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


to top