予防歯科とは

これからの歯科は、むし歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、健康な状態を維持することが重要であると

考えてます。予防歯科では、口腔内のチェックやむし歯、歯周病の検査と定期清掃を行います。

その他、歯みがきや食生活の指導、唾液や噛み合わせの検査なども基本的な項目です。

■定期健診■

歯とお口、ひいてはお体の健康のために、定期健診(3~6ヶ月に一度)を受けられることをお勧めいたします。

病気にならないことが一番良いことであるのは言うまでもありませんが、もしむし歯や歯周病等が発症したならば、

早期発見・早期治療が最善の治療方法です。

■PMTC(プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング)■

歯のクリーニングを行います。歯の表面についたバイオフィルムと呼ばれるむし歯菌や、歯周病原因菌を専用の機械を使って

除去していきます。

■フッ素塗布■

幼児期特に乳歯萌出前後や、永久歯の萌出直後は歯が柔らかく、むし歯になりやすい状態です。

その時期に、定期的(3~4ヶ月に1度)にフッ素塗布を行う事により、歯がむし歯になりにくい硬い歯になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ドライマウスとは

ドライマウスという病気(症状)は、自己免疫現象により自らの唾液腺が破壊され、唾液の分泌減少により起こります。

唾液には抗菌作用を持つラクトフェリン、リゾチーム、分泌型Igaといった物質が含まれており、カルシウム、リン、フッ素といった

ミネラルによって歯を守っています。よって唾液分泌の減少はむし歯の増加、その他の自覚症状としては、味覚変化、口内炎の

好発や乾燥が喉まで至り、食べ物が喉を通らなかったり、声がかすれたりします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


噛み合わせ治療をおこなうには

当然、むし歯の治療や歯周病などの治療・予防も重要です。

病気には、それぞれの原因が複雑に絡み合う場合が多く、それぞれの病気に対するきちんとした治療なしに完治は

ありえません。場合によっては、他の診療科をご紹介することもあります。

一本でも歯が欠けていたり、合わない詰め物や被せ物が噛み合わせを悪くします。入れ歯にしても、周囲の筋肉や骨が年月と

共に老化していくのですから、だんだん合わなくなってきます。従って、定期的な健診も欠かすことはできません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


噛み合わせ治療

首の痛みや肩こり、腰痛等の症状が、歯の噛みわせが原因なのかを見極めなければなりません。

まず噛み合せのずれ具合や歯並び、顎はもちろん、全身のゆがみをチェックします。

さらに、一本一本の噛みわせの面を咬合紙という物を使い細かくチェックしていきます。

噛み合わせが原因である場合には、咬合紙により印記された歯にとって悪い当たりの部分を調整していく訳です。噛み合わせは垂直、

水平、前後の3次元的な動きがありますから、そのどれが悪いのかを突き止めるために更に具体的に調べていきます。

通常、患者さんは歯を削ることを嫌がりますが、この治療は上下の歯の噛み合わせを徹底的に注意深く診て、負担となっている所を

取り除いていくものです。当然強く当たっているところもあれば弱いところもあり、どのあたりが噛み合わせのズレの原因に

なっているかを診断し、ミクロン単位んで調整していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


良い噛み合わせというのは

単に歯並びが綺麗という事だけではありません。上下のはが噛んだ時に、歯が力学的、生理学的に安定した位置にあり、どんな噛み方を

しても、歯や歯を支える歯周組織、歯槽骨に負担がかからない状態になっていることが、良い噛み合わせなのです。

歯を矯正したり、冠を被せたりして見た目にはきれいに治療されていても、ほんの少しの噛み合わせのずれや嫌な当たりにより

健康のバランスを失うことが多々あります。頭痛や肩こり、腰痛といった痛みや吐き気、目まい、自律神経失調症などの症状に

鎮痛剤や睡眠薬など対処療法をほどこしても根本的原因が噛み合わせにあるとしたら、症状は決して完治しません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・小児歯科・インプラント)

〒150-0021 渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


to top