歯周病の原因

プラークとは、細菌の塊で1/1000gの中に1億を超える細菌が棲みついています。この細菌の中には

善玉の細菌と悪玉の細菌とがあります。

唾液成分の糖タンパクが歯の表面に薄い皮膜(ペリクル)を作ります。その皮膜の上にくっついた

ミュータンス菌(むし歯菌)がショ糖を使ってグリコカリックスというネバネバした物質を作り

自分の家づくりを始めます。すると棲みやすい場所ができたわけですから、口の中の細菌たち、

特に悪玉の細菌が家の中へ多量に侵入して、増えていきます。この状態を細菌性プラーク(プラーク)

またはバイオフィルムと呼んでいます。この中は食べ物(栄養)や水も十分で温度も37℃前後という

大変良い環境で、悪玉細菌である歯周病菌は、産生する毒素で歯ぐきを腫らし、血や膿を出したり、

歯の周りの骨を溶かしたりする原因となります。このプラークは、外からの抗菌薬(化膿止め)や唾液中の

抗菌成分の攻撃に抵抗し、薬が効きにくい構造となっています。

このプラークが唾液や血液の無機質成分を吸って固まったものを、歯石と呼びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


to top