先天的な異常-歯の形の異常-

✿結節の出現

胎生期に何らかの発生異常の結果、歯の様々な部位に大きな結節をつくる場合があります。

1.カラベリー結節:上顎第一大臼歯にみられる結節をいいます。部位は、近心舌側咬頭の舌面に見られます。

第5咬頭とも呼ばれ、上顎第二乳臼歯にも見られる場合があります。他の大臼歯では稀です。

2.中心結節(中央結節):舌面窩、および咬合面に稀に生じる結節です。下顎第二小臼歯に最も高率で

出現します。切歯の舌面窩にみられる場合、切歯結節と呼ばれます。

3.臼後結節:第三大臼歯に出現する過剰結節を臼後結節といいます。

4.臼旁結節:上下顎大臼歯の頬面に稀に見られる過剰結節で、臼旁歯が癒合したものと考えられています。

5.エナメル滴:大臼歯の歯根部、歯頸部などに出現するエナメル質塊をエナメル滴といいます。

下顎よりも上顎に多くみられます。エナメル質表面が滑沢で光ることからエナメル真珠とも呼ばれます。

✿矮小歯

上顎側切歯によく見られる矮小に変形した歯を矮小歯と呼びます。その形が円錐形であれば円錐歯、

円筒系であれば円筒歯と呼ばれます。

✿彎曲歯

歯根は一般的に遠心方向に屈曲しますが、歯頸部から歯根中央部くらいで大きく屈曲する場合があり、

この折れ曲がったような形態を呈する歯根を持つ歯を彎曲歯と呼びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵比寿歯科クリニック(一般歯科・矯正歯科・審美歯科・矯正歯科・インプラント)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-10-10若葉西ビル3階

☎03-5489-5557

日比谷線恵比寿駅 4番出口より徒歩1分

JR恵比寿駅 西口より徒歩3分

東急東横線代官山駅 徒歩9分

土曜・日曜も診療

平日夜20時まで

各種保険適用

1Fにauショップがございます。エレベーターで3Fまでお上り下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


to top